先日、福岡大学生のとコラボしてハラル用の鰻ちまき(イスラム教徒でも食べられる食品。要はノンポーク、ノンアルコール)を共同開発してイベントで販売したのですが、

福大生さんはそのハラル企画イスラム教徒の「食」と「職」を解決する仕組みの提案をたずさえて大学インカレの全国大会に出場されたそうです。

そのインカレは2018外食インカレなんですが

“外食産業はこうすればもっとよくなる!“
あなたが想う「外食産業の未来」を提案

 

というものだったそうですが

どうも出場チームが160ほどいたそうです。

そして結果がなんと・・

なんと・・・

 

「2位」に入賞されました!全国で2位なんてすごいですね。

イベントをする際には、福大生や青年会議所さんといろりろ打ち合わせをしたり、イスラム教の方が来られていろいろと要望されたり、限られた食材で味を追求したりと・・・・

うなぎちまきもりやまとしてもそれなりに苦労があったわけですが・・・

このたび福大生の方々がインカレで入賞してくれたので苦労が全部吹き飛びました☆彡

ナイス高場くん

ナイス樋口くん

すごいなー

 

2018外食インカレホームページ

 

西日本新聞経済電子版記事

福大生の「福岡大学enakプロジェクト」の皆様、ほんとにおつかれまでした。青春ですねー

 

 

高場くん、樋口君、たいちくん、あきらくん、ももちゃん(かわいい)、まどかちゃん(かわいい)、ゆかなちゃん(かわいい)その他の学生さん(ごめんなさい名前わからない)。みんなありがとうございました。将来有望ですね。

皆さんのご活躍の影響でうなぎちまきもりやまも各方面からいろいろな御言葉をいただいています(その辺はまた後日お伝えできたらいいですね)

 

しかし若者、いいですね。

「まったく。今の若者は・・・」

なんて少しも思いませんでした。

皆さん情熱的で目がキラキラして素晴らしかったですね。若いっていいですね!

また箱崎に来たら寄って下さいね!

 

今回はほんとにおめでとうございます!お疲れさまでした!